結婚するためのノウハウを無料でお伝えしているのが四日市無料結婚相談会です|レッドエッグ(Redegg)

レッドエッグ3つのポイント

まずは60分無料相談

婚活ブログ

HOME >  婚活ブログ

もう10月も中盤です。

年の瀬が迫っているという感覚は、外に出て外気に触れた時の肌寒さで感じることができますね。

今年の新年のこと、鮮明に記憶に残っているだけに、一年が過ぎ去る速度に驚きを隠せないです。

さて、ということで、今年も残すところあと2ヶ月半です。

平成最後の年、後悔は残してはいけませんよ。

結婚するにはお相手に出逢わないといけない。お相手に出逢うためには出逢いを求めないといけない。出逢った後は第三者のフォローがあった方が良い。そして、出逢えるまであきらめずたくさんの出会いを求め続けることが結婚をするために重要なことなんです。

そのノウハウを毎月無料でお話ししているのが四日市無料結婚相談会です!

今回で86回目です。この相談会からたくさんの方が結婚の糸口を掴んで、そして結婚していきました!

今からでも遅くないですよ。ぜひご予約をください。

詳しくはこちらからです↓↓↓
http://www.redegg.co.jp/eventinfo/2842/

当日はプライバシーを確保するため、完全予約制で、1対1でご相談を伺います。

ちなみに、現在は一発目の10時のお時間が空いていますよ♪

by ジャック

相談会情報

婚活において、写真の効果ってすごいですね。最重要ファクターであることは間違えありません。

どれだけ紹介文をいじっても、一生懸命申し込みをしても、毎日システムをオープンしても、1枚写真を替えるインパクトには到底及びません。

先日、なかなかお申し込みをしても苦戦を強いられていた男性が写真を替えました。写真にまあまあお金を掛けて、服装などしっかりと準備をして、撮影に臨んだわけですが、とても良い仕上がりの写真が出来上がってきました。

写真を替えた途端、それまで8ヶ月頑張ってきたお見合い件数を、たった1ヶ月でオーバー!

これは、まさに写真の力ですね。

なかなか先の見えない活動を強いられていれば、まずは写真を検討した方が良いです。

ポイントは、以前撮った写真と全く別の写真館で撮った方が良いでしょうね。印象が同じでは結果も同じになるでしょうし、場合によっては折角写真を替えても、前より反応が落ちてしまうこともあるんです。

そうなった時はもう最悪ですね。。。

だから、「もうこれでいいです・・・」ではなく、こだわって納得いくまで撮り直してくださいね。

by ジャック

つぶやき

今日は大きなパーティーがありました。

青色申告会主催パーティーです。

男性が19名、女性が17名で開催されたパーティーで、私たちは通常、多くて10対10位のパーティーを主催することが多いので、そのパーティーと比較すると規模的にずいぶんと大きなパーティーとなります。

場所は桑名のレストランRoccaさんで、デザートバイキングを食べながらの婚活イベントでした。

途中、これも我々のパーティーではあまり取り入れないアクティビティーをメインにした内容で、結構参加者様に流動的な動きが出た内容となっていました。

その甲斐あってか、カップリングは6組、12名とこの規模のパーティーにしては大成功の結果となったと言えます。

会場内でも言いましたが、カップリングがゴールではないので、ここからが本番です。

我々が会員様向けに行うパーティーは、カップリング後にもう一度1対1のセッティングをしたり、交際のフォローを行ったりするのですが、今回は会員向けではなく一般向けパーティーですので、個人情報の関係でカップリングのアフターフォローはありません。

ただただ、この6組のご縁がご良縁となるように祈って待つしかないのがもどかしいところではありますが、ぜひこの中から1組でも結婚に結びついていくご縁があれば良いですね。

by ジャック

活動報告

この三連休は本当に天気も良く、良いご縁談もたくさんありました!

先週の台風の影響でみえ婚としてお見合いの最高組数を記録した3日でした。

そんな中、昨日、1件のご成婚のご報告が入りました。

数ヶ月前に一度プロポーズをしたときに、もう少し様子を見させて欲しいと返事を保留にされていたので、私もこのご縁に対して心配しておりましたが、一昨日無事に二回目のプロポーズを受けていただいたというご報告をいただきました。

通常、我々の活動は交際に入ってから、ご成婚までの目安となる時間を設定しています。

具体的には、3ヶ月で方向性を決めて、長くても半年を目処に結論を出していただく。この時間軸が短いと感じる方も多いでしょう。

しかしながら、実際に結婚相手を探す活動において、その方向性を決める時間はそれほど長い時間は必要ないはずなのです。実際にやっていただければ分かってもらえるはずです。

でも、カップルによっては、物理的な問題でどうしても時間が掛かってしまうカップルもいますし、逆に時間を掛けないと成らないカップルもあるのです。我々の基本的な考え方は、例え時間が掛かっても、その先にご成婚が見えていれば、掛けないといけない時間もあるという考え方です(他の仲人さんに怒られるかもしれませんが、早川の考え方です^^;)しかし、我々の活動で一番残念な結果は、時間を掛けたのに破談になるケースです。それはお互いに取って時間の無駄になってしまうので、それを防ぐためにある程度のタイムマネージメントが必要となってくるのです。だから、定期的に確認をしたり、時にはプロポーズを計画的にしていただく段取りを我々で取り繕ったりすることも多いのです。

今回のご報告をいただいたカップルは、あまり具体的には言いにくい部分もありますが、交際期間としては、当社の最長の時間が掛かってご成婚に至りました。

大変長い時間が成婚までに掛かっていましたので、絶対にご成婚に至って欲しかったのですが、なにぶん私も経験したことのないくらいの長期交際でしたので、正直不安な部分もたくさんありました。つまり時間を掛けてもらう以外にそれ以上の得策がなかったという異例の状況だったのです。

でも、それが成ったのです!嬉しさも人一倍でした。ちょうど朝のお見合いの同席に入る前の入電だったのですが、危うくお見合いを待たせることになりそうなくらい電話に集中してしまいました><

時間は掛かりましたが、結果論で言えば時間を掛けて良かったのです。

本当に良かった!今月内でご成婚退会の手続きに来ていただくことになりますが、久しぶりにお顔を拝見できるのが楽しみです♪本当におめでとうございます!

by ジャック

成果

今日は風が強い時間帯もありましたが、台風の影響も最小限で済んで良かったと思います。

明日は台風一過で良い天気になると思います。

今日もそうでしたが、前回の台風で延期になったお見合いが多く、今週に集中して再調整となりました。その影響で、普段、土曜日はそれほどお見合いも多くはありませんが、今日はいつもの倍くらいの件数でした。明日は更に多いのです。

たくさんのご良縁が生まれることを期待しています。

さて、ここ最近会員様の動きに明暗がはっきりと出ているように思います。お見合いが順調に組めて交際に発展している方と、なかなかお見合いも組めず悶々とした活動をしている方です。

何が違うかは明確です。それは一言で言うとやる気のモチベートです。

この活動はお見合いや交際に発展するご縁がないと、孤独で思い悩み過酷な活動になることがあります。しかし、それにもめげずにやれる方はきっと良いご縁があると私は信じています。お見合いの活動だから、真正面からお見合いを組むために突き進むんだということで、お見合い申し込みに全力を注ぎこんでいくのも良いとは思います。しかし、それでうまく行かない時は目先を変えた活動を間に入れてても良いと思うのです。具体的には婚活パーティーに参加してみるのもその一つですが、何かしら動きを取り続けることが重要なのです。

ダメなことをやり続けていてもダメなものはダメだったりしますが、やり続けないとなるものもならないので、やり続けた方が良いのです。それを自分に言い聞かせて出来る方には、きっと良いご縁が巡ってきます。

やり方が分からなければ聞くのです。ただ我々に相談していただければ良いのです。その為に我々がいるのですから遠慮無く聞いて欲しいのです。自主性がないと結婚はできません。だから、自分から我々に聞いて欲しいのです。なかには「それはお前たちから聞いてくれよ」と思われる方もいると思いますが、我々からでは意味がないのです。(でも、ついつい聞いちゃいますけどね・・・)

結婚は自分のため、今が一番若い自分ですから、少しでも若い内に結婚を決めましょう!!

by ジャック

結婚お役立ち情報

今週末の台風25号の行方が心配ですね。

先週の台風24号で再日程調整になったお見合いの多くが今週末に変更になりましたので、25号も進路によっては同じような対応になる可能性もあります。

楽しみが延び延びになると会いたい気持ちに影響しないかがしんぱいですね・・・

さて、今日はクリスマスを前にカップルになっていただくための企画をご用意いたしました。

それが、みえ婚が所属する三重県の仲人で構成される「三重希の会」主催パーティーのご案内です!

三重希の会の目的は、真剣に結婚を目指す男女を、意識とスキルを高いレベルで追い求めている仲人が集まり、三重県内でのご縁を創っていくことにあります。

その会が主催として行う初のパーティーです。

ぜひ、たくさんのご参加を心待ちにしております!

エントリーは以下のURLからお願いいたします↓↓↓

年齢が男性28~42歳、女性25~38歳程度はこちらから↓↓↓
http://www.redegg.co.jp/eventinfo/2846/

年齢が男性42~55歳、女性38~50歳程度はこちらから↓↓↓
http://www.redegg.co.jp/eventinfo/2850/

先着順で締めきりますので、お急ぎエントリーください!

お待ちしております♪

by ジャック

活動報告

お見合いの席には、我々仲人が一緒に席に着くことがあります。 それを業界用語で「同席」と呼んでいます。

同席の目的は、大きく3つあります。

①その場の会話を盛り上げる
②会員様の所作を確認する
③お相手を客観的に確認する

みえ婚では、必ず初めてのお見合い時に同席させていただいて、立ち振る舞いをレクチャーすることをしていますが、2回目以降は会員様のリクエストベースで同席をさせていただくどうかを会員様に決めていただいています。

ただ、我々から同席をお願いするケースもあります。

それは、お見合い結果が芳しくない状況が続いている会員様には、特に②番のお見合い中の立ち振る舞いや、会話の持って行き方を確認して、何がお断りを受ける原因なのかを探るために同席をお願いすることがあります。もちろん、同席させていただくには費用面でご負担が掛かりますから、確認をして同席を断られれば、それ以上強引に同席を強要することも出来ないのが現状です。

お見合い後に交際に発展する平均値は、30%です。

つまり、3回お見合いしたら1回は交際に発展するというのが平均となります。これより確立が落ちる方は仲人の同席をお願いした方が良いと思います。ここでは交際に発展する確率をベースにしましたが、交際に発展しなかったとしても、お相手からはOKをいただければ、それはお相手には魅力的に映ったと言うことにおいてはOKで、このOKをいただいた数で測っても良いと思います。何回やってもお相手からOKをいただけない方に関しては、何か自分に問題があると言うことを自覚して、それが何なのかを分析し、修正する必要があるのです。修正しない限り、連敗記録だけが伸びて、その内士気も下がり、負の連鎖へと突入するのです。

仮にそんな状況にあるのに、頑なに仲人の同席を拒む方もいますが、それは費用が無駄だからという理由であればその考え方は大間違いです。多少費用が掛かっても、修正できれば、きっと安い費用であることを理解しないといけません。

折角仲人が伴走する活動を選んでいるのに同席を拒んでしまうと、同じミスを繰り返し、何が悪いのかも分からず、修正もできないこととなり、無駄に年齢だけ重ねる結果となりますよ。プロのスポーツ選手でもコーチが必要なんですよ、自分でそれを修正できると思っているのは間違えです。第三者の客観的な意見は有効です。

担当者との相性もあるかもしれませんので、もしそれが理由で同席を拒まれているのであれば、他の担当者に指名替えすればいいのです。 とにかく、一人で行う婚活の危険性はまさにここなわけですから、考え方が違っても現状がうまく行っていないのであれば、もう一度考えて欲しいポイントではあります。

あと最後に男性の会員様に言いたいのは、女性は、仲人に接する男性の態度をとてもよく観察されていると言うことです。どちらからというと、女性からの同席のリクエストの方が多いのですが、我々に対して素っ気ない対応をする男性はほぼ女性からのお返事はNGですね。他人に対する所作は女性の大きなチェックポイントでもあります。我々に対してもそうですが、店員さんに対する対応もしっかりと確認しておいた方が良いですよ。

by ジャック

結婚お役立ち情報

2018年09月30日

台風24号に警戒を!

一時間ほど前から風の音がすごくなってきました。

台風が近づいてきている不気味な気配がします。

前回の台風は、四日市の広いエリアで停電が起こりました。今回も例外ではないので、停電の備えもしないといけませんね。昨日から嫁が缶詰や調理しなくてもいいようなものを備蓄していました。さすがですね。

今回は停電くらいでは焦らなくても済みそうです。

心配なのは、伊勢湾台風時よりも大きい高潮の危険性があるということです。

体験していないと備えるのも実感がわきませんが、最悪のことを想定していないといけませんよね。

今日は、周囲の企業さんにならって、早くに店じまいをしたいと思います。

皆さんどうかご無事で!

by ジャック

つぶやき

最近、ゆっくりとブログを書いている時間がなかったので、本当に久しぶりのブログになります。

本題に入る前に、明日の台風が心配ですね。午後に予定されていたお見合いが、本日中にすべてキャンセルで日程調整になりましたが、それでも午前中のお見合いは何件か予定通り実施されることになりました。台風の動きは心配ですが、こんな時に出逢うのもまた強いご縁を感じたりするので、明日のお見合いは私も気合い入れて望みたいと思います。

さて、今日は男性会員様のカウンセリングがありまして、その話を書きたいと思います。

結果として、交際が破談になってしまった男性会員様のカウンセリングだったのですが、まだ彼の彼女に対する気持ちがあるなかでお断りされたことで、かなりのショックを受けて相当に落ち込んでいました。

今日書きたい内容としては、そんな高まる気持ちは恋愛に取って必要なことではあるのですが、ふと冷静になって考えたときに、そのご縁の本質が見えてくることがある、そんなことを書きたいのです。

恋は盲目と言いますが、恋愛期間には見えない(見ようとしてなかった)ことが多く存在してしまうのです。それは注意しないとそのご縁が結婚に至った時、幸せな結婚でなくなってしまうということが最悪のシナリオなわけで、私たちは何としても不幸せな結婚は阻止したいと思うものです。

今回のケースはこうでした。男性も女性もお互いに価値観の違いを早い段階で感じ取っていました。食べるもの、着るもの、楽しいと思えること、将来のイメージ。そのすべてにズレを感じて、それでも一緒にいるときは楽しい時間になるのでお互いに何とかしたいと思っていました。

最初にそのズレを私に相談してくれたのは彼女の方でした。私は価値観の違いの多さとその違う価値観が彼女に取って重要な価値であったことを知ったので、彼女にはまずそれを自らの言葉で彼に伝えてもらった上で、その後の彼の行動の変化を見て欲しいと伝えました。

結果的には、破談という結果になってしまったということは、彼も努力できるところはもちろん努力して何とかしたいと思ってくれてはいましたが、お互いの関係を修復できなかったのです。それはご良縁とならなかったとしても仕方の無い結果だと私は思うのです。無理をして、その場を取り繕っても、結婚後にそれが必ず大きなストレスとなる筈なんです。結婚後にまた価値観の違いを感じたときに、それでも許容できるという状況で無い限り、そのご縁は幸せな結婚の形にはなりません。お互いにね。

このブログでも再三書いていることではありますが、我々の目標はただ結婚をしてもらうということではありません。幸せな結婚をしていただくことが目標なのです。

今回のケースで破談の宣告は、彼にとって酷ではありましたが、その残念な気持ちというのは一時の感情のことなのです。先を見たとき、そのご縁が本当に幸せな結婚に繋がっているのか。それこそが一番重要なのです。客観的に自分を見ることに自信がない方は、(友人でない)第三者の意見を聞いた方がいいですよね。

by ジャック

結婚お役立ち情報

今日は第5回夜景婚活でした。

三重県で一番高い建造物である霞埠頭のポートビル。

その高さは100m。四日市市制100周年の記念事業で建てられたと聞いています。

週末は夜景を観るためにたくさんのお客様が県内外から押し寄せる観光スポットです。

今年4月からみえ婚のイベントとして大きく新聞にも取り上げていただいたのですが、それが今回で5回を重ねました。

正直なところまだまだ運営面で改良の余地の大きいイベントでもあります。

5回目の今回は、男性には大変多いリクエストいただいていたのですが、女性の参加希望者は4名と低かったので、時間をゆっくりと使かえたのは良かったと思います。

その甲斐あってか、4組の参加でナント!3組のカップリング!!!!!!!

これは本当にすごい結果です。

参加者のマッチングがこれだけ高いと、たった4組の参加でも十分に行って良かったと言えるレベルのものになります。

年内は夜景婚活はこれで小休止で、11月と12月のみえ婚のパーティーとしてはティータイムパーティーやディナーパーティーなどのカフェ婚にシフトしていく予定です。

ぜひ楽しみにしてお待ちいただきたいです!

by ジャック

活動報告

このページのトップに戻る